ヤクルト昨季借金51→貯金9 小川監督、リーグ2位に「勝利への執念を持って戦い続けた」

[ 2018年10月9日 22:39 ]

セ・リーグ   ヤクルト1-4DeNA ( 2018年10月9日    神宮 )

<ヤ・D>シーズン最終戦を終え挨拶する小川監督(中央) (撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 ヤクルトはレギュラーシーズン最終戦を落としたものの、小川監督はリーグ2位になったチームについて「最後まで諦めず、勝利への執念を持って戦い続けた」と誇った。

 昨季は球団歴代ワーストの96敗を喫し、最下位に沈んだ屈辱のシーズンだった。昨季の借金51から今季は貯金9。米球界から7年ぶりに青木が復帰し、宮本ヘッドコーチ、石井打撃コーチ、河田外野守備走塁コーチらを迎えたことでチームは変わった。今季のテーマでもある「再起」を実現した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2018年10月9日のニュース