西武・郭、CSで鷹退治任せろ!フェニックスLで“合格”1失点

[ 2018年10月9日 05:30 ]

5回1失点の力投を見せた西武の先発・郭俊麟(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武・郭俊麟(クォジュンリン)がフェニックス・リーグの阪神戦(南郷)に先発し5回2安打1失点。「自分が思っていたよりはよかった。立ち上がりでボールが多かったのは課題」と振り返った。

 今季はソフトバンク戦のみ3試合に先発し防御率6・32ながら1勝負けなし。辻監督は「ソフトバンク相手に勝っているからね」とCSの戦力の一人と位置づけた。また秋山、浅村ら主力が休養日となるなか、メヒアらは試合出場。9日の韓国・サムスン戦は菊池が先発する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月9日のニュース