巨人・岡本 チームで唯一全143試合出場、22歳以下では坂本勇以来10年ぶり

[ 2018年10月9日 19:40 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2018年10月9日    甲子園 )

<神・巨>全143試合出場を達成した岡本(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本和真内野手(22)が、チームで唯一全143試合出場を達成した。

 阪神―巨人25回戦は5回を終えて試合が成立。22歳以下で全試合に出場したのは08年坂本勇以来、10年ぶりとなった。

 2リーグ制以降で22歳シーズンに全試合を出場した巨人の選手は、58年長嶋茂雄、62年王貞治、96年松井秀喜、10年坂本勇で、岡本が5人目の快挙になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月9日のニュース