ヤクルト、引退両右腕が有終リレー 山本「感謝」松岡は涙のK締め

[ 2018年10月9日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト6―5阪神 ( 2018年10月8日    神宮 )

今シーズンで引退の松岡(左)と山本が肩を組んでスタンドのファンにあいさつする(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは、今季限りで現役引退を表明した山本から松岡のリレーに、神宮球場から惜しみない拍手が送られた。

 7回。山本は陽川を中飛に仕留め「打たれても信頼して声援をいただいた。感謝したい」。後を受けた松岡は2死から安打を許したが、植田を三振で仕留めて「声援は最高だった」と涙。セレモニーではナインから胴上げされた。球団は何らかのポストを用意する予定。2人のおなじみの登場曲・米米CLUB「浪漫飛行」からFIELD OF VIEW「突然」のリレーもファンの胸に刻まれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月9日のニュース