オリ田口2軍監督、フェニックスL参加全選手と面談へ「どれだけ底上げできるか」

[ 2018年10月9日 05:30 ]

オリックスの田口2軍監督
Photo By スポニチ

 来季1軍コーチとして入閣予定のオリックス・田口2軍監督が、宮崎でのフェニックスリーグで、参加全選手と面談することが判明した。

 「グラウンドレベルでもね。どれだけ底上げできるかという段階。本人が何を考えているか話し合わないと」

 西村新監督へのパイプ役として、若手底上げへ早くも動く。中でも注目は頭角を現し始めた宗だ。7月に左手中指を骨折し離脱したが、今季74試合に出場し打率・233、5本塁打、22打点。田口2軍監督は「宗は、ある程度の結果を出したとはいえ来年レギュラーを取れるかといったら難しい。そこに、どう持ってくか」。23年ぶりのV奪回へ、対話重視で現有戦力の強化を図っていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月9日のニュース