クリス・カーター氏が古巣西武に熱烈エール 26日からビデオメッセージ公開

[ 2018年9月26日 09:04 ]

西武でプレーしたクリス・カーター氏
Photo By スポニチ

 12年から2シーズン在籍し、強烈なキャラクターでファンにも愛された元西武内野手のクリス・カーター氏が、古巣に熱烈メッセージを送った。

 10年ぶりの優勝を目前にしたかつての仲間を激励するため、パ・リーグ6球団の合弁会社であるパシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)にビデオメッセージを寄せた。西武時代の思い出を語り、感謝とともに優勝へ向けたチームに最後のエールを送っている。

 カーターさんは、米国の名門・スタンフォード大を卒業後、レッドソックスなどを経て西武に入団。西武時代のチームミーティングで「勝者の敗者の差は1センチもない。俺たちは王者のチームだ」と、外国人選手としては異例のスピーチでチームを鼓舞するなど熱いエピソードで知られている。

 PLMは26日から「パ・リーグTV」でカーターさんのビデオメッセージを公開する予定だ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年9月26日のニュース