キャプティ4強 鳴橋が2安打&完封リレー貢献

[ 2018年9月26日 05:30 ]

スポニチ後援蒼龍旗争奪野球   キャプティ5―0日本航空電子工業 ( 2018年9月25日    東京D )

 準々決勝1試合が行われ、キャプティが5―0で日本航空電子工業を下して4強に進出した。鳴橋良介捕手(25)が攻守に活躍し、9連覇に前進した。

 8番の鳴橋が4回に左越え2ランを放つなど2安打の活躍。捕手としても2投手をリードして完封リレーをアシストした。「本塁打は運が良かった。ワンバウンドもしっかり止められた。捕手の仕事を精いっぱいやろうと思った」と胸を張った。9連覇に向け「守って良い流れをつくっていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月26日のニュース