歓喜ビールかけ 6000本が25分で泡、新井さん「二次会は黒田さんの家」の“オチ”も

[ 2018年9月26日 23:43 ]

セ・リーグ   広島10―0ヤクルト ( 2018年9月26日    マツダ )

ビールかけで上本(左)を後ろから抱き留めてビールをかけさせる新井。右はジョンソン(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 3連覇を達成した広島は、マツダスタジアム駐車場内で優勝祝賀会を開いた。鏡開きを行った緒方監督は、「凄いことをやってのけた。みんなの頑張りを誇りに思います」とあいさつ。選手会長の会沢の「今日は盛り上がっていきましょう!3連覇、最高でーす!」とのかけ声で、ビールかけがスタートした。

 樽酒3つ、ビール中瓶6000本が約25分であっという間に泡と消えた。中締めのあいさつとして壇上に上がった新井は、「僕たちの目標はまだ先にあります。クライマックス・シリーズは必ず突破して、日本一のチャンピオンフラッグを広島に持って帰りましょう!」と絶叫。「二次会は黒田さんの家でやります。聞いたら300人いけるみたいです」としっかり“オチ”もつけて笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月26日のニュース