エ軍ソーシア監督 来季続投希望「私はダッグアウトが好き」

[ 2018年9月26日 05:30 ]

エンゼルスのソーシア監督
Photo By スポニチ

 今季限りでの退任が有力視されているエンゼルスのマイク・ソーシア監督(59)が、地元ラジオ局の取材に来季続投を希望した。

 続投への意欲を問われ「そうなるといい。シーズン後にオーナーやGMと会う。私はダッグアウトが好きなんだ」。今季で10年契約を満了する指揮官について、8月上旬に複数の米メディアが今季限りで退団すると報道。当時は同監督は「何も変わってないし、噂は常にある」と報道を否定していた。

 一方で全国紙USAトゥデーのボブ・ナイチンゲール記者は、ツイッターでエ軍の後任監督の一番手にエリク・チャベス氏(40)の名前を挙げた。現役時代はアスレチックスなどで強打堅守の両打ちの三塁手として活躍。現在はエ軍フロント入りしGM特別補佐を務めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月26日のニュース