「ナックル姫」吉田えりが結婚報告「どこで野球をしてても支えてくれた」

[ 2018年9月26日 12:37 ]

6月、ロッテ―DeNA戦の始球式に登板し、ナックルボールを披露する吉田えり投手
Photo By スポニチ

 女子硬式野球チーム「エイジェック」で選手兼監督を務める「ナックル姫」吉田えり投手(26)が26日に自身のブログで、ルートインBCリーグ事務局の小松原鉄平氏と結婚したことを報告した。

 小松原氏とはかつて所属していた兵庫ブルーサンダーズで出会ったという。「彼の野球や仕事など何事に対しても真っ直ぐで熱い姿に尊敬の気持ちを抱きました。私がアメリカ・石川県・栃木県とどこで野球をしてても心から応援してくれて、支えてくれたからこそ乗り越えられたこともたくさんありますし、今もこうしてナックルを投げ続けることができています」と明かした。

 笑顔の2ショット画像も公開し、「まだまだ人としても、野球選手としても未熟な私ですが、支えてくださる周りの皆様への感謝の気持ちを忘れず、これからも2人で力を合わせて更に成長して、笑顔溢れる家庭にしたいと思います」と決意をしたためている。

 吉田はナックルボールを武器に、08年に関西独立リーグの合同トライアウトに合格。神戸9クルーズからドラフト7巡目指名を受け、男性と同一チームでプレーする女性プロ野球選手として注目を集めた。その後は米国などでプレーし、昨年11月から新たに設立された「エイジェック」の女子硬式野球チームで選手兼監督を務めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月26日のニュース