エンゼルス 次期監督候補にエリク・チャベス氏が浮上 15年から球団特別補佐

[ 2018年9月26日 08:52 ]

エンゼルスのマイク・ソーシア監督 (AP)
Photo By AP

 大谷翔平が所属するエンゼルスの次期監督候補に球団特別補佐のエリク・チャベス氏(40)が浮上しているという。米国の全国紙USAトゥデーのボブ・ナイチンゲール記者が自身のツイッターで25日にレポートした。

 エンゼルスはマイク・ソーシア監督(59)が2000年からチームを指揮。就任3年目の02年にはワールドシリーズを制覇するなど、これまで実績を残してきたが、今季限りでの退任が噂されている。

 現役時代のチャベス氏は三塁手としてゴールドグラブ賞を6年連続(2001年〜06年)で獲得するなど守備の名手として活躍。アスレチックス、ヤンキース、ダイヤモンドバックスと3球団を渡り歩き、14年限りで現役を引退。ヤンキースのスカウトを経て、15年シーズン終了後にエンゼルスの球団特別補佐に就任した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月26日のニュース