中日37度目逆転負け 佐藤&鈴木博が大誤算 森監督「やっちゃいけないこと」

[ 2018年9月26日 05:30 ]

セ・リーグ   中日4―7ヤクルト ( 2018年9月25日    ナゴヤD )

逆転負けを喫し、サバサバした表情で引き揚げる森監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は最下位に沈む今季を象徴する逆転負けで5連敗を喫した。9回は抑えの佐藤が2点リードを守れず、延長10回は6番手のドラフト1位・鈴木博が3四球の大乱調で3点を勝ち越された。森監督は「やっちゃいけないことが残り少ない試合で出てしまった」と肩を落とした。

 今季、救援陣の防御率5・10は12球団ワーストで、逆転負けは37度目。指揮官は「今年のうちの一番の課題が出た」と嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月26日のニュース