楽天、来季監督人事は石井GMに一任 都内で球団取締役会

[ 2018年9月26日 05:30 ]

楽天の石井一久新GM
Photo By スポニチ

 楽天の球団取締役会が25日、東京都内で行われ、三木谷浩史オーナー、立花陽三球団社長、石井一久新GMらが出席し、今季の戦い方や戦力分析、今後のビジョンについて話し合った。

 平石監督代行の昇格も検討されている来季の監督人事は議題に上がらなかったが、人選について石井GMは「オーナーも社長も僕に任せてくれるということだった。人に決めてもらうものでもない」と一任されたことを明かし「今、現場にいる方に失礼なので、シーズン中に発表することはない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月26日のニュース