ロッテ福浦 習志野市から市民栄誉賞

[ 2018年9月26日 20:20 ]

2000本安打達成祝いに贈られた花の前で笑顔を見せる福浦(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 千葉県習志野市は26日、今月22日の西武戦(ZOZOマリン)で史上52人目の通算2000安打を達成した同市出身のロッテ・福浦和也内野手(42)に市民栄誉賞を贈ることを発表した。

 習志野高校から93年ドラフト7位で入団し、今季で25年目。千葉のフランチャイズプレーヤーとしてロッテ一筋で活躍した。同賞は過去ソウル五輪男子100メートル背泳ぎ金メダリストの鈴木大地氏(現スポーツ庁長官)ら2個人1チームが受賞している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月26日のニュース