大リーグ 球場売店従業員がピザにツバ吐き逮捕 最大4年の禁固刑も

[ 2018年9月26日 09:46 ]

タイガースの本拠地コメリカ・パーク (AP)
Photo By AP

 AP通信は25日、タイガースの本拠地コメリカ・パークの売店で働く従業員が食品法に違反した容疑で逮捕、起訴されたと報じた。この20歳の男性従業員は販売用のピザにツバを吐いたという。

 ピザにツバを吐いたのは、21日のタイガース―ロイヤルズ戦でのこと。容疑は他の従業員によって撮影された動画によって発覚し、その動画は撮影した従業員のインスタグラムに投稿されていた。起訴された従業員は重罪に問われ、最大4年の禁固刑を科される可能性もあるという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月26日のニュース