居酒屋「V3カープ」でファン歓喜 店長・菊池貴弘さん「まさか3連覇するとは」

[ 2018年9月26日 21:38 ]

広島の3連覇を喜ぶ神戸・長田の居酒屋「V3カープ」のファン。(中央左から2人目が店主の菊池貴弘さん)
Photo By スポニチ

 広島の3連覇を見事に的中させた居酒屋。阪神ファンの多い神戸・新長田にあるその名も「V3カープ」にファン25人が集結して、優勝を喜んだ。

 店主の菊池貴弘さん(45)。カープ内野の要・菊池涼介(28)の「きくち」と、今期限りで引退する新井貴浩(41)の「たかひろ」を兼ね備え「芸名ですか」と聞かれたこともあるそうだ。元々阪急ファンだったが、阪急がオリックスへ球団譲渡してから「1人のプロ野球ファンとして12球団を応援していた」。だが、2000年を過ぎて広島を応援するようになり、脱サラして2015年4月に店を開いた。

 店名の由来は「勝利のVICTORY、活力のVITALITY、冒険のVENTUREの3つの頭文字“V”からとってV3にした」。3年連続優勝という意味ではなかったそうで「まさか3連覇するとは思ってませんでした」と笑った。先日も「霊能力があるのか?」「どうやって3連覇すると予測したのか?」などと霊媒師が店に聞きに来たという仰天エピソードも明かした。

 8坪の店にイスを詰め込んでも普段は10人程度しか入れないが、この日は25人のファンが試合開始から集まり始め、応援歌を合唱。「V4?日本一?それよりもまずはCS。突破してから日本一は考えます」。菊池さんもファンも冷静だ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月26日のニュース