マエケン メジャー初ホールド「あまり基準とかよく分からない」

[ 2018年9月11日 05:30 ]

ナ・リーグ   ドジャース9―6ロッキーズ ( 2018年9月9日    デンバー )

<ロッキーズ・ドジャース>8回途中から登板し、1回を無失点のドジャース・前田
Photo By 共同

 ドジャース・前田がレギュラーシーズンでメジャー初ホールドを記録した。

 「あまり基準とかよく分からないんですけど…」と苦笑いしつつも「大事な場面、点差の詰まっている場面で抑えられたということ。良かった」と語った。8回、先頭の本塁打で2点差と詰め寄られたところで登板。1死一塁から強打者ストーリーを93マイル(約150キロ)直球で空振り三振に仕留めるなど1回0/3を無失点。激しい地区優勝争いの中で勝利に貢献し「大事なイニングを抑えられた」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月11日のニュース