松坂、涌井に続く!西武・多和田 背番号「18」3世代連続最多勝へスパート

[ 2018年9月11日 05:30 ]

パ・リーグ   西武―オリックス ( 2018年9月11日    ほっと神戸 )

西武の多和田
Photo By スポニチ

 パ・リーグ首位の西武は11日のオリックス戦に、リーグトップタイの13勝を挙げている多和田が先発。自身初の最多勝へラストスパートをかける。

 ほっともっとフィールド神戸での投手練習後、「優勝争いで大事な時に、チームが勝てるような投球ができればいい」と意気込んだ。13勝で並ぶロッテ・ボルシンガーは出場選手登録を外れている。最低でもあと4試合の登板が見込まれ、最多勝を獲得すれば松坂(現中日)涌井(現ロッテ)に続く背番号18の3世代連続最多勝になる。「本当に気にしていない」というが、横を通った菊池からは「さっき“よっしゃ、最多勝だ”って言ってたよね」と冗談交じりのエールが飛んだ。

 14日からは2位・ソフトバンクとの3連戦、3位・日本ハムとの2連戦を含む9連戦が控える。当初は今季ソフトバンク戦2勝1敗のカスティーヨを投入予定だったが、先発した8日のイースタン・リーグ巨人戦で右肘に異常を訴え、今後の登板が白紙になった。厳しい台所事情で多和田にかかる期待は大きい。 (春川 英樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月11日のニュース