西武・中村が3年ぶり月間MVP 自身最多の月間12発「この感じで最後まで」

[ 2018年9月11日 13:00 ]

西武・中村
Photo By スポニチ

 西武・中村剛也内野手(35)が8月度の月間MVPを獲得した。15年7月以来3年ぶり2度目の受賞となった。

 中村は8月、チームの全26試合に出場。自身月間最多となる12本塁打をはじめ、68塁打、長打率・747がリーグトップ。26打点もリーグトップタイだった。「ホームランの数がまあまあよかった。自分の成績の中でも一番、打てたのでよかったと思う」。4日の日本ハム戦から10日の楽天戦にかけては、パ・リーグタイ記録でプロ野球記録にあと1と迫る6試合連続本塁打もマーク。8月15日生まれとあり「暑いのはあまり好きじゃないけど、生まれも夏。いいバッティングができた」と笑顔。

 チームが首位を走る状況に「この感じでシーズン最後までいきたいと思う」とさらなる猛打へ意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月11日のニュース