ヤクルト・雄平スタメン回避 試合前練習中に下半身のコンディション不良を訴える

[ 2018年9月11日 18:05 ]

 ヤクルトの雄平外野手(34)が11日、スタメン出場予定だった巨人戦(東京ドーム)の試合前練習中に下半身のコンディション不良を訴え、スタメンを回避した。

 坂口が右翼に回り、「5番・一塁」として畠山が急きょ先発出場した。

 なお背中の張りのため2試合欠場していた青木は「2番・中堅」で復帰した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月11日のニュース