ソーシア監督、大谷新人王獲りへ後押し「今のプレーを持続できれば…」

[ 2018年9月11日 12:07 ]

<エンゼルス・レンジャーズ>試合前、フリー打撃に参加する大谷(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ア・リーグの週間MVP(3〜9日)を獲得したエンゼルスの大谷翔平投手(24)に対し、マイク・ソーシア監督は「ふさわしい成績を残した。このまま今のプレーを持続できれば新人王を獲得できるのでは」と話した。

 投手としては4勝を挙げ、打者ではここまで19本塁打。指揮官は「今までのパフォーマンス全てを考えれば、新人王に値する」と訴えた。さらに、「新人王獲得のためにレギュラーシーズン残り19試合に出場させて後押しするつもりはあるか」と問われると「そう望んでいる」と前向きな姿勢を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月11日のニュース