阪神・藤浪 2軍戦で3回1失点 16日DeNA戦先発へ「バランス悪くなかった」

[ 2018年9月11日 13:55 ]

<ウエスタン 神・オ>3回1失点で登板を終えた阪神・藤浪(撮影・後藤大輝)
Photo By スポニチ

 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が11日、ウエスタンリーグ・オリックス戦(鳴尾浜)に先発し、3回3安打1失点で降板した。

 直球の最速は154キロ。早期降板は、今週末の16日DeNA戦(横浜)での昇格を見据えてのもので、中4日で本番のマウンドへ向かう見込み。「バランスは悪くなかった。(昇格は)分からないですけど、(もし)呼ばれたからにはしっかり投げたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月11日のニュース