高校通算68発の早実・野村 プロ志望届提出

[ 2018年9月11日 05:30 ]

早実の野村
Photo By スポニチ

 日本高野連は10日、早実(東京)で清宮(現日本ハム)とともに中軸を担った高校通算68本塁打の野村大樹捕手がプロ志望届を提出したと公式サイトに掲載。今夏は西東京大会4回戦で敗退し「まだまだ上の野球がある」と語っていた。

 10日時点で高校生の提出者は25人。全日本大学野球連盟は新たに横浜高前監督・渡辺元智氏の孫の明大・渡辺佳明内野手らを掲載し、提出者は4人となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月11日のニュース