DeNA宮崎 好機で凡退…連夜の逆転ならず

[ 2018年8月19日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―4広島 ( 2018年8月18日    横浜 )

 2試合連続での劇的な逆転勝ちとはならなかった。1―4の8回2死一、三塁で、DeNAの4番・筒香が四球を選んで満塁としたが、宮崎が中飛に倒れた。

 前夜は1―4の8回に3者連続本塁打で大逆転。ラミレス監督は「主軸が打てなかったので仕方がない。失点で負けたのではなく、1点を取れずに負けた」と悔しがった。打線が再三のチャンスをつぶし、6回2失点だった浜口の力投は実らなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月19日のニュース