唯一の公立校・金足農 09年県岐阜商以来9年ぶり4強入り

[ 2018年8月19日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第14日・準々決勝   金足農3―2近江 ( 2018年8月18日    甲子園 )

<金足農・近江>試合に勝利し、校歌を歌う吉田(左から2人目)ら金足農ナイン(撮影・近藤 大暉)
Photo By スポニチ

 4強が出そろった。東北、関東・東京、近畿、四国から1校ずつとなった。

 関東・東京は4年連続、近畿からは2年連続。四国勢は2年ぶり、東北勢は3年ぶり。優勝経験校は日大三と大阪桐蔭の2校。済美はセンバツを制したことがある。金足農は唯一の公立校。公立校の4強入りは09年の県岐阜商以来、9年ぶり。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年8月19日のニュース