中日・山井 初の1イニング3被弾…5失点KO 竜連勝3で止まる

[ 2018年8月19日 05:30 ]

セ・リーグ   中日0―10巨人 ( 2018年8月18日    東京D )

<巨・中>3回1死、長野(手前)に左越え本塁打を浴びた山井はマウンド上でぼう然 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 中日・山井がプロ初の1イニング3本塁打を浴びるなど投手陣が5被弾。打線も菅野の前に散発2安打に封じられ巨人戦は5度目で今季8度目の零敗となり連勝は3で止まった。

 今季最短の2回1/3で5失点し6敗目となったベテラン右腕は「早い段階で修正したかったが、うまくいかなかった」とうなだれた。森監督も「(本塁打で)頭を越されたら、この球場で勝ち目はない。明日、集中してもらわないと困る」と顔をしかめていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月19日のニュース