巨人・岡崎スカウト部長 2発藤原にうなった「凄い」

[ 2018年8月19日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第14日・準々決勝   大阪桐蔭11―2浦和学院 ( 2018年8月18日    甲子園 )

<浦和学院・大阪桐蔭>5回2死、内角ギリギリの球を右越えに本塁打にする大阪桐蔭・藤原(投手・渡辺) (撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 巨人、日本ハム、ロッテ、DeNAなど6球団以上のスカウトや編成担当者が視察。巨人の岡崎郁スカウト部長は大阪桐蔭(北大阪)・藤原の2発を見届け「失投かどうかは別として打った打者が凄い」とうなった。

 ヤクルトの阿部健太スカウトも「技術と能力がないと、一発で仕留めることなんてできない」と舌を巻いた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年8月19日のニュース