日大三 金足農スクイズ警戒 入念にバント処理 左腕・河村「普通にやれば大丈夫」

[ 2018年8月19日 13:45 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会 ( 2018年8月19日 )

甲子園のグラウンドへ駆け出す日大三ナイン
Photo By スポニチ

 優勝した11年以来7年ぶりの4強に進んだ日大三は休養日となったこの日、準決勝の金足農戦に向けて西宮市内で約2時間の割り当て練習を行った。

 準々決勝でロングリリーフながら粘投した左腕・河村は、金足農の逆転サヨナラ2ランスクイズをテレビで見たといい「スクイズには相当自信を持っていると思うので、警戒したい。フィールディングは練習しているし、自信がある。普通にやれば大丈夫」。ノックでも三塁線の処理などを確認し、守備力で対抗することを誓った。

 打者陣はエース吉田対策に速球マシンで目を慣れさせていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年8月19日のニュース