大阪桐蔭・西谷監督 “PL超え”中村順司氏抜く聖地勝率1位・855

[ 2018年8月19日 07:36 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第14日・準々決勝   大阪桐蔭11―2浦和学院 ( 2018年8月18日    甲子園 )

<浦和学院・大阪桐蔭>6回、ベンチの中に指示を出す大阪桐蔭・西谷監督(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 大阪桐蔭(北大阪)の西谷浩一監督は甲子園通算53勝目(9敗)を挙げて勝率・855とし、PL学園を率いた中村順司氏の同・853(58勝10敗)を抜いた。

 通算20勝以上の監督では歴代1位に躍り出たが「一時的なものだと思う。今、辞めれば一番かもしれませんが、もう少しやらせてください」と笑った。激戦区の大阪でPL学園は目標の存在で「強さとしぶとさを持ったチームを目指してきた」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年8月19日のニュース