メジャー通算125勝 ジョニー・クエトが右肘じん帯再建手術で今季絶望

[ 2018年8月2日 10:16 ]

ジャイアンツのジョニー・クエト投手 (AP)
Photo By AP

 ジャイアンツは2日にジョニー・クエト投手(32)が右肘のじん帯再建手術を受けると発表した。これによりクエトは今季絶望となる。

 先発右腕のクエトはメジャー11年間で通算125勝。今季は5月に右肘の炎症で故障者リストに入り、9試合の登板で3勝2敗、防御率3・23という成績に留まった。レッズ時代の2014年には20勝を挙げ、リーグトップの242奪三振を記録。ジャイアンツ初年度の16年には自身6度目の2ケタ勝利となる18勝をマークした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年8月2日のニュース