木更津総合・野尻、背番1披露「1でも5でもやるべきことをやるだけ」

[ 2018年8月2日 05:30 ]

 木更津総合はドラフト候補の野尻が背番号1を披露した。地方大会では背番号5も成田との決勝で2失点完投するなど活躍し、エースナンバーを託された。「1でも5でもやるべきことをやるだけ」。

 見学では打席の雰囲気を確認。中学時代に岐阜県選抜で一緒にプレーした大阪桐蔭・根尾とは「昨年末に甲子園で会おうと言っていた。勝ち上がって対戦したい」と目を輝かせた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年8月2日のニュース