マリナーズ アストロズとの首位攻防戦負け越し 元西武ルブランが7失点KO

[ 2018年8月2日 11:00 ]

ア・リーグ   マリナーズ3―8アストロズ ( 2018年8月1日    シアトル )

<マリナーズ・アストロズ>ベンチで肩を落とすルブラン (AP)
Photo By AP

 ア・リーグ西地区2位のマリナーズは1日、同地区首位のアストロズに3―8で敗れた。これでマリナーズはアストロズとの3連戦を1勝2敗と負け越し、ゲーム差は5・0に広がった。

 マリナーズは2015年に日本のプロ野球、西武でプレー経験のあるルブランが先発。しかし、3本の本塁打を浴びるなど、10安打7失点と崩れ、5回途中、4回1/3でマウンドを後にした。

 打線はアストロズの先発カイケルを攻略しきれず、9安打3得点。カイケルは7回8安打3失点のクオリティー・スタートで9勝目を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月2日のニュース