清宮、サヨナラ勝ちに喜び爆発 2軍も劇勝 定期検査後にベンチ入り

[ 2018年8月2日 05:30 ]

 右肘違和感で実戦出場を控える日本ハムのドラフト1位・清宮は、都内病院で定期検査後にイースタン・DeNA戦(鎌ケ谷)でベンチ入り。1軍がサヨナラ勝利する5分前、こちらも延長11回サヨナラとなり、清宮も喜びを爆発させた。

 今後の見通しについて、帯広で対応した吉村浩GMは「(DHでの)実戦復帰は1週間ぐらい(後)で。スローイング(守備に就くの)は2週間ぐらい(後になる)」と説明。3日からの北海道・夕張、岩見沢遠征には同行予定だ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年8月2日のニュース