ロッテ中継ぎ炎上で4連敗 井口監督「入れ替えも考えます」

[ 2018年8月2日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ7―8日本ハム ( 2018年8月1日    帯広 )

9回1死三塁、中田にサヨナラ打を打たれベンチに戻る益田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ロッテは8回まで6点リードしていたが、継投に入った8回に松永、田中で5失点。1点差の9回は不調の内に代わってクローザーを務めた益田も踏ん張れず、左足首捻挫で7月11日以来の先発だった有吉の7回1失点の好投に報いられなかった。

 今季6度目となるサヨナラ負けで4連敗。借金は2に膨らんだ。帯広では過去4戦全敗。中継ぎ陣は4試合連続失点となり、井口監督は「入れ替えも考えます」と守護神不在の苦境に唇をかんだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年8月2日のニュース