横浜 初戦は愛産大三河 万波の背番号、予選の「13」から「9」に昇格

[ 2018年8月2日 18:39 ]

<高校野球組み合わせ抽選>5日開幕の高校野球の組み合わせ抽選会風景 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 優勝候補の一角・横浜の相手は愛産大三河(東愛知=5日目第1試合)に決まった。

 エース板川、及川の左腕コンビに黒須ら豊富な投手陣に万波を中心とした強力打線。平田徹監督は「今の3年生は私が1年から一緒にやってきたメンバー。この2年、甲子園で不本意な成績に終わっていたけど、まず最初の集大成の学年ですから」とかなり気合が入っている。大阪に乗り込んだ際には「まず1戦必勝。それがあってこそ先がある」とミーティングで伝えたという。

 万波についても「対話して対話してやっとここまできた。彼は大器。(入学して)2年3カ月で語れる選手じゃない。精神面が安定して力を出してくれている」と背番号も予選の「13」から「9」に昇格させた。

 一から育てた万波を中心に横浜が100回記念大会の主役を狙っている。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年8月2日のニュース