DeNA・ラミレス監督 衣笠氏悼む「日本人のロールモデルとなるような選手。非常に残念」

[ 2018年4月24日 18:06 ]

<D・広>選手交代を告げ、ベンチへ戻るラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNA・ラミレス監督が、上行結腸がんのため死去した衣笠祥雄氏を悼んだ。

 2215試合連続出場の記録保持者で「鉄人」と称されたレジェンド。自身も外国人選手では歴代1位となる985試合連続出場の記録の保持者で「偉大な記録を保持されている方。私も試合に出てプレーし続ける大変さを理解している。日本を代表する選手で、日本人のロールモデルとなるような選手。非常に残念です。心からお悔やみを申し上げたい」と哀悼の意を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月24日のニュース