ソフトB寺原 25日に実戦登板「いつ声が掛かってもいいように」

[ 2018年4月24日 07:23 ]

ソフトバンク・寺原
Photo By スポニチ

 右膝痛で離脱中のソフトバンク・寺原が、25日の2軍対3軍戦で実戦登板する。1イニングを投げる予定で「試合で投げてみないと分からない。いつ声が掛かってもいいように、下(2軍)で納得するボールを投げておかないと」と復帰への思いを口にした。

 また、12日に右肘の手術を受けた岩崎はランニングなどをこなし「オールスター明けくらいに戻れれば」と意欲を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月24日のニュース