20年夏の甲子園 五輪種目全て終了後開幕を検討

[ 2018年4月24日 05:30 ]

 20年夏の甲子園大会が、東京五輪終了後の8月10日以降に行われる可能性が出てきた。日本高野連の関係者が23日、都内のNPB(日本野球機構)を訪れ、各団体で20年夏のスケジュールについて協議。夏の甲子園について「五輪、パラリンピックと世界的な行事。優先するのがスタンス」と話した。

 東京五輪の閉会式は8月9日で、翌10日以降の開幕を検討。神宮球場、横浜スタジアムが使用できない東西東京、神奈川大会は開会式だけでも行えないか検討中だという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月24日のニュース