オリ増井 古巣から12球団S達成へ「機会あれば決めたい」

[ 2018年4月24日 05:30 ]

札幌のファンにサインするオリックス増井
Photo By スポニチ

 オリックスの守護神・増井が、古巣斬りで偉業達成を誓った。日本ハム3連戦でセーブを挙げれば、12球団セーブとなる。日本人では81年江夏豊以来37年ぶり2人目で、クルーン、サファテに次いで史上4人目。「今季のどこかで、できると思っていた。機会があれば決めたい」と意気込んだ。

 この日は休日返上し、札幌市内の日本ハム室内練習場で調整した。「札幌のファンはしないと思うけど、ブーイングされちゃうかも…」とおどけていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月24日のニュース