エンゼルス右腕がメジャー最多記録 1人に21球

[ 2018年4月24日 05:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス2―4ジャイアンツ ( 2018年4月22日    アナハイム )

 エンゼルスの21歳右腕バリアが初回無死一塁で対戦したベルトに21球を投げ、1人の打者への球数としては、記録の残る88年以来、メジャー最多記録を更新した。

 従来の記録は98年のインディアンス時代のコローン(レンジャーズ)による20球。ベルトは10球目から11球連続でファウルし、右飛に倒れたが、5回には4試合連発の右越え5号ソロ。「初球を打つのが好きなんだけど、今日はたくさんの球を見た」と笑顔で話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月24日のニュース