大谷、アストロズ戦先発決定 打倒王者へ「対策しっかり」

[ 2018年4月24日 05:30 ]

試合前、ブルペンで調整し右手を見つめる大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷の次回登板は24日(日本時間25日午前9時10分開始)の敵地・アストロズ戦に正式決定した。マイク・ソーシア監督が明かした。昨季ワールドシリーズを制した相手に大谷は「打線もそうだけど投手陣もかなり安定している。一人一人の対策をしっかりしたい」と気を引き締めた。

 試合前には、右手中指のマメを悪化させ2回降板した17日のレッドソックス戦以降、2度目となるブルペンで全て直球で37球。力いっぱいに投げ込む通称「フルゴリラブルペン」で回復をアピールした。

 相手先発はリーグトップの防御率0・72を誇る右腕モートン。22日現在で同地区首位を走るア軍とは1・5ゲーム差。落とせない試合となる。

 また、中6日で登板していくと、5月8日(同9日)からのインターリーグ、敵地ロッキーズ戦がある。ソーシア監督はDH制のない試合について「9番ではないラインアップを考えたい」としており打順も注目される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月24日のニュース