マー君 今季3度目のQSで復調アピール 投打噛み合い指揮官もご満悦

[ 2018年4月24日 14:53 ]

ア・リーグ   ヤンキース14―1ツインズ ( 2018年4月23日    ニューヨーク )

3勝目を挙げ、笑顔で写真に納まるヤンキース・田中
Photo By 共同

 ヤンキースの田中が23日(日本時間24日)のツインズ戦に先発して3勝目。7回途中、6回2/3を投げて3安打1失点と好投を見せた。

 ここ2試合の登板ではレッドソックス戦で6失点、マーリンズ戦で7失点と安定感を欠いていたが、今季3度目のクオリティー・スタート(QS)で復調をアピール。味方打線も初回に3得点を奪うなど田中を援護し、チームは14―1と大勝した。

 これでヤンキースは今季初の3連勝。ブーン監督も「今夜は最高だった。素晴らしい攻撃で初回に3得点を奪い、田中もよく投げた。すべてうまくいったよ」と試合後はご満悦だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月24日のニュース