カープまつり、大阪で8日開幕 サイン入りパネル販売、トークショーも

[ 2016年7月6日 15:09 ]

8日から行われる広島カープまつり

 スポニチプラザ大阪は8~12日に大阪市北区茶屋町の毎日放送1階ちゃやまちプラザで「第7回広島カープまつり」を開催する。

 毎回好評の選手直筆サイン入り写真パネル販売では、今村、中崎、野村の投手陣、会沢捕手、野手陣からは丸、安部、堂林、菊池、鈴木、田中ら10選手の雄姿が勢ぞろい(8日午前11時より販売開始)。広島地区限定販売の広島版や、各種カープ特集号も特別販売、スポニチ特製の紙面プリント(A4・5枚組)は「新井貴浩セット」「黒田博樹セット」「キクマルコンビセット」を用意した。11日にはスポニチ本紙評論家の大野豊氏が来場しトークショーを実施(※開演午後2時、午前11時より入場整理券配布、定員100人)、10日にはカープマスコットキャラクターのスライリーがファン交歓会を行う(※午前11時30分~12時予定、定員100人)。その他、カープ坊や生みの親・ガリバー岡崎氏の似顔絵会(有料)や広島県物産品販売会など内容盛りだくさんなイベントとなっている。

 開催時間は午前11時~午後7時(最終日12日は午後5時まで)。入場無料。問い合わせはスポニチプラザ大阪事務局=電話06(6346)8565まで。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース