由規、背番号11復活!9日中日戦先発予定「神宮のお立ち台に」

[ 2016年7月6日 06:25 ]

両手で背番号「11」をつくる由規

 右肩痛からの復活を目指す育成枠のヤクルト・由規が、都内の球団事務所で支配下選手の契約を結んだ。

 背番号は「121」から昨年までつけていた「11」に決定。水色のネクタイ姿で現れ、「テレビで1軍の試合を見ると背番号11を着た人がいたり、2軍の戸田まで足を運んでくれる人だったり。そういう人たちの姿を見て刺激をもらった」と声を詰まらせた。

 9日の中日戦(神宮)に先発予定。11年9月3日の巨人戦(神宮)から1771日ぶりの復帰登板に「投げて、勝って、神宮のお立ち台に上がっている姿をイメージしています」と力強く誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース