パイレーツ・姜正浩に女性暴行の疑い 遠征中、出会い系で…

[ 2016年7月6日 11:30 ]

 米大リーグ、パイレーツの主砲で韓国出身の姜正浩内野手が、女性を暴行した疑いで警察が捜査を進めていると5日、シカゴ・トリビューン(電子版)が報じた。

 報道によると、姜正浩は6月中旬のチームのシカゴ遠征中に、出会い系アプリでつながった20歳代の女性を宿舎に呼び、酒を飲ませて暴行した疑いがあるという。女性は病院に行き、その後、警察に被害を訴えた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース