巨人・内海4連勝4勝目 虎キラー現役3位22勝「真骨頂なので」

[ 2016年7月6日 05:30 ]

<巨・神>坂本(6)らナインを出迎える(左から)高橋監督、内海

セ・リーグ 巨人3―2阪神

(7月5日 東京D)
 巨人先発の内海が阪神キラーぶりを発揮した。6回2/3を4安打1失点に抑え、自身4連勝で4勝目。

 今季は初対戦だが、阪神戦はDeNA・三浦、広島・黒田に次いで現役3位の22勝目となった。メッセンジャーの奪三振ショーには「さすがと思っていた」が、自身は打たせて取る投球を貫いて投げ合いを制し「僕のスタイルというか、真骨頂なので」と胸を張った。高橋監督も「1軍で投げるようになってからは、ほとんどの試合でゲームをつくれている」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース