楽天 山形6戦全敗…塩見は大谷に徹底内角攻めも不運5敗目

[ 2016年7月6日 05:30 ]

<楽・日>2回1死一塁、レアードに先制2ランを浴びる先発・塩見

パ・リーグ 楽天3―8日本ハム

(7月5日 山形)
 楽天先発・塩見が今季ワーストの6回1/3を7失点で5敗目。同点の7回1死満塁から西川に中越え適時二塁打を浴びるなど一挙5点を失った。

 同じ背番号11の大谷に対しては徹底した内角攻めを貫き、3回無死一塁では二ゴロ併殺に仕留めたが、7回は不運な左前適時二塁打を許し「インコースはしっかり突けたが、結果はヒット。勝負どころで弱い」とうなだれた。チームは球団創設以来、山形で6戦全敗。梨田監督は「申し訳ない」と苦い表情だった。

 ▼楽天・オコエ(5回無死一塁でプロ初の犠打)今まではバントができなくてずっと代えられていたので、練習の成果が出て良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース