ハマスタ 東京五輪野球・ソフトのメイン会場決定的に

[ 2016年7月6日 06:05 ]

東京五輪で野球・ソフトボールのメイン会場になることが決定的となった横浜スタジアム

 2020年東京五輪で追加種目となる見通しとなっている野球・ソフトボールのメイン会場が横浜スタジアムとなることが5日、決定的となった。

 関係者の話を総合すると、今月中旬にも国際競技連盟(IF)の関係者が横浜スタジアムを視察予定だという。警備面や避難場所も含めた待機所の確保を確認し、了解を得られれば理事会で承認される。全日本野球協会(BFJ)の鈴木義信副会長は「横浜スタジアムの開催については、まだ正式決定ではないが、25日の(大会)組織委の理事会で正式決定するだろう」との見通しを語った。

 候補の一つであった東京ドームはセキュリティーや周辺施設の営業の問題もあり、QVCマリンは、千葉県内で他競技が実施されることもあって見送られた。横浜スタジアムは、横浜市が東京五輪までに球場に隣接する市庁舎の移転を検討しており、跡地の利用も見込める。

 野球の関係団体にも提案した上で、8月にリオデジャネイロで行われる国際オリンピック委員会(IOC)総会後に正式に発表される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース