ロッテ 清水三塁コーチに打球直撃、スプレー“拒否”に拍手も

[ 2016年7月6日 18:57 ]

パ・リーグ ロッテ―西武

(7月6日 QVCマリン)
 ロッテ―西武戦は波乱の幕開けだ。三塁コーチを務める清水外野守備走塁コーチに打球が直撃するアクシデントがあった。

 初回、ポーリーノの150キロ直球を打ち返した角中のファウルが右腕に当たった。苦笑いしながらコールドスプレーはいらないというジェスチャーをする姿に、客席からは拍手と笑いが起こった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース