西武 メヒアが先制二塁打、打点リーグトップ 貴重な犠飛も

[ 2016年7月6日 19:32 ]

<ロ・西>4回表1死一、三塁から勝ち越しの右犠飛を放つメヒア

パ・リーグ 西武―ロッテ

(7月6日 QVCマリン)
 西武・メヒアが2回、無死一、二塁から右越えに先制二塁打。前夜は4打数無安打など、打率はなかなか上昇しないものの、打点リーグトップを走る助っ人は「打ったのはストレート。(左翼から右翼方向に吹く)風の影響もあったね。1点を先制できてよかったよ」と笑顔。

 さらに4回は右犠飛で貴重な追加点を稼いで「打ったのはストレート。先発のポーリーノも頑張っているし、追いつかれた後だったから、ここでもう1点取れてよかった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月6日のニュース